ピンクコンパニオンの平均的な月の収入はどれくらい?

新着おすすめ記事

ピンクコンパニオンの平均的な月の収入はどれくらい?

ピンクコンパニオンは、キャバクラに次いで儲かる職業とされていますが、実際にはどうなのでしょう。

収入シミュレーションを含め考えてみましょう。

【check!】23歳年収2億円、伝説のキャバ嬢が語る「成功の秘密」

■試算上は100万円以上の月収になる。

ピンクコンパニオンの月の収入は、本人がどれくらいの頻度で出勤し、何人の客をとるか(客単価の平均・累計)によって違ってきます。

仮に毎月20日間出勤したとして、20日間3人で1組のパーティーを毎日ゲットしたとすると、「3人の利用代金1人3万円で3人=9万円~」。

9万円×20日間で180万円。

そこから派遣会社の取り分40%を引いた額、すなわち108万円という試算になります。

交通費などもこの中に含まれています。

■ウォーミングアップの時期をつくる。

ピンクコンパニオンの月収や年収は、数字さえ当てはめれば簡単にシミュレーションできますが、世の中はそれほどうまく儲けられるようにはなっていないので、実態はわかりません。

昼間はオフィスで働き、夜や空いた時間はピンクコンパニオンで稼ぐ、そのように考えればいいお小遣いにはなります。

当面はそうやって様子をみて、ホントに稼げるようになったら会社を辞め独り立ちしましょう。

■試算では108万円がピンクコンパニオンの月収となりました。

しかし安定収入ではないので用心しましょう。

「先月はたまたま収入が良かったけれど、次の月はその半分にもならなかった」。

これでは安定した生活は送れません。

とりあえずは空いた時間を利用してピンクコンパニオンを体験してみて、軌道に乗ったらピンクコンパニオン1本にするのがいいでしょう。

とくに年明けの1月2月、盆休み明け、ゴールデンウィーク明けなどは収入が減ります。